米寿祝いの女性に喜ばれるプレゼントとは

米寿

健康を維持しながら八十八歳になったことを祝う米寿のプレゼントとして女性に喜ばれる物とは、一体どのような物なのでしょうか。

花束やケーキや豪勢な食事というようなお祝い事のテンプレートのような記念日のプレゼントをするのももちろん良いのですが、せっかく長生きしたことを祝うのですから、祝われる本人がプレゼントを貰うことで心から嬉しいと感じられる物を贈りたいものです。

とは言っても、年齢が離れているためになかなか何を贈れば良いのか分からないということで悩んでしまうケースも少なくありません。

八十八歳だからといって年寄りじみた物を贈っては相手を傷つけてしまうかも知れませんし、歳をとったことを気にしている人などは不快に思うかも知れません。

逆に若い人の喜ぶような物を贈ってしまっては、使い方が分からなかったりその物の本当の価値を理解することが出来ず、困らせてしまう結果となってしまいます。

米寿の際の贈り物として喜ばれているプレゼントの中でもとくに印象に深く残るものとしては、家族の手作りの品が挙げられます。

気持ち

年齢を重ねてから貰って嬉しいのは、やはり家族からの優しい思いやりの気持ちです。

離れて暮らしているのであれば尚更、思いやりの気持ちが目一杯込められた家族からの手作りの贈り物というのは、どんな高価な品物よりも心に沁みますし嬉しいもの。

手作りする物としては今までの思い出を色鮮やかにまとめたアルバムもしくは写真などを貼って飾ったお祝いの色紙がおすすめです。

手軽に出来るので作る側の負担も少ないですし、離れて暮らしていても郵送で簡単に送ることが出来ます。

また、もっと手軽で簡単なものということであれば、王道の手紙も喜ばれること間違いなしです。

とくに女性というのは男性よりも感受性が豊かなので、手紙を贈られることに幸せを感じやすいという特徴があります。

普段、顔を合わせて直接伝えられないような感謝の気持ちや思いをそのまま書いて伝えることで、一生の贈り物になります。

手紙は封筒に入れて渡すのももちろん良いのですが、よりお祝いの感じを出したいのであれば額に入れてプレゼントするのもありです。

これならいつでも見える場所に飾って置くことが出来ます。

手作りが苦手という人やどうしても手作りする時間がとれないという人は、日常生活でも良く使用するアイテムを購入して贈ると喜ばれます。

ストール

女性ならばお洒落な明るい色のストールならお出かけの度に気軽に使えて便利ですし、使う度に贈ってくれた家族の事を思い出せます。

帽子好きな方ならば、本人の好きな色の帽子を渡しても良いかも知れません。

日常生活で使用するアイテム以外で考えたいのであれば、似顔絵という案もあります。

八十八歳の記念としてイラストのプロに似顔絵を依頼すれば写真とはまた違った味のある思い出の品となりますし、人生の中で似顔絵を貰う機会自体少ないですから、似ているものならばビックリして喜ばれること間違いなしです。

 

参考記事→貰って嬉しい米寿のプレゼント(女性編)