20代女性に喜ばれる退職祝いの品物5選

女性

20代女性に退職祝いを選ぶ時のポイントは、退職後の活躍の場がどのようなものかを考慮すると失敗しません。

20代は生活の変化が多い世代であり、退職の理由として多いのが寿退社や妊娠・出産よる退社です。

また、自分の夢を探したり夢を叶えるために海外に留学する人もいますし、転職する人も多いです。

退職する人の趣味を知っているなら、趣味に関する品を贈るのも喜ばれます。退職祝いでがっかりさせないためには、それなりのリサーチを行って選ぶ方が良いです。

転職や留学などで生活していく場が全く異なってしまう場合は、次の職場や留学先でも使えるものを渡すことで、昔の仕事仲間から応援されているような気持ちになれます。

専業主婦になる場合でも、かつての同僚からの贈り物によって自分が社会の中で働いていた頃を思い出すことができます。

ボールペン

20代女性の退職祝いで喜ばれる品で人気なのは「ボールペン」です。

ボールペンは、どの職場でも日常生活の中でも使う機会の多いものです。

女性はデザインにこだわるので、スワロフスキーなどが使われた華やかで可愛らしいものやブランドものの高級ボールペンがおすすめです。

また女性は花が好きな人が多いので、「プリザーブドフラワー」もよく選ばれています。

プリザーブドフラワーは玄関やリビングでお洒落なインテリアになるので、家の中が華やかになります。

ずっと枯れませんし、毎日のお手入れも必要ないので負担をかけません。

美容系はほとんどの女性が興味を持っていますので、「ボディケア用品」もおすすめです。

入浴剤の詰め合わせやボディローション、ハンドクリームのセットを贈ると良いです。

上質な香りで癒しのひと時を味わえるので、ボディケア用品は無条件で喜ばれます。

また、毎日使える品として有田焼などの「食器」もおすすめです。

結婚する場合は、ペアで贈ると幸せを願う気持ちが込められます。ペアのお箸やエプロンを一緒に贈ることも多いです。

ハンカチ

定番のものとして「ハンカチ」もよく選ばれます。

ハンカチは送別に相応しいという考え方と、手切れを意味するので避けるべきだという考え方がありますが、そこまで深く気にする必要はないでしょう。

ハイブランドのハンカチは自分ではあまり買わない人が多いので、高級感のある贅沢なくらいのハンカチは喜ばれます。

退職祝いにかける費用は、20代であれば3,000円〜5,000円が相場です。職場によっては5,000円〜10,000円になることもあります。

たいていの場合、一人ずついくらか出し合って合算した金額が用意されます。ここで注意すべきなのは、あまりに高額なものは控えた方が良いということです。

贈る側の一人ずつの金額は小さいかもしれませんが、受け取る側は一人なので、高額な退職祝いに相当するお返しの品を人数分用意するのは大変だからです。

退職祝いの品とメッセージカードを添えると、感謝や祝福の気持ちが伝わるのでできれば用意しましょう。

 

 

合わせてオススメの関連記事→20代女性に人気!喜ばれるおすすめの退職祝いのプレゼント5選